2009-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進捗状況5/30

・シナリオライターとして歪姫さんが参加してくれることになりました。
どうぞよろしくお願いします。
これでシナリオライターは4名になりました。
まだまだ募集中ですので、興味のある方はぜひどうぞ。


・会話文中の記号やらの使い方についてのガイドラインを作成。
今までは自分で無意識に勝手に作っていればよかった会話文も
多くの人に書いてもらうなら、しっかり統一させないと、ということですね。
そのへんよく考えてないままライターさんに書いてもらったのはウカツでした。
もうこういうことは無い、と思いたいです。


・そんなこんなで、シナリオライターさん募集関連にエネルギーを使った1週間でした。
そろそろ慣れてきたので、サクサク進めていけるはず。
これからは自分の作業もしっかりやっていきたいです。
スポンサーサイト

進捗状況5/28

・プログラムのややこしいところをコツコツと。
最近はライター様募集やらで、ガッツリとプログラムに向かっていなかったので、
久々にウンウンうなることになった。
ずっとエラーが出ていたところをなんとか修正。
うまくいったときは本当に気持ちいいね。

・童話編1つ作成。
平日1個、休日5個のノルマで童話編を進めれば、2週間で完成するぜー、と
楽に考えていたけど、意外としんどい。
元ネタがあるからサクサク作れるかと思いきや、
それぞれの原作をこのゲームの形式に、うまくすり合わせなくちゃならないので大変。
むしろ他のステージの方が好き勝手書けて楽かも。

進捗状況5/27

・シナリオライターとしてsacredさんが参加してくれることになりました。
どうぞよろしくお願いします。

これでシナリオライターは3名になりました。
まだまだ募集中ですので、興味のある方はぜひどうぞ。


・作成テキストをテストしていただく用のステージを作成。
もっと早く作っておくべきでしたね。


・童話編のためにいろいろ原作を読んでいるんですが、
大人になってから童話を読むと、
子供のころとはまた違った視点で読めて面白いですなー。
そこまでしなくてもというほどの残酷さとか、
突っ込みを入れたくなるような超展開とか。

「人魚姫」のすれ違いっぷりが切なくて、
これはぜひこのゲームで再現したい!と思ったのですが、
すれ違うがゆえに、再現がしにくいんですよねー。
どうしたものか。


・ちょこちょこバグを修正

進捗状況5/25

・シナリオライターに2人の方が参加してくれることになりました。
工場さんとふるかぜ古風さんです。
よろしくお願いします。

・工場さんからさっそく4つの会話文が送られてびっくり。
さっそくゲームに入れてプレイしてみましたが、
ものすごく楽しかったです。

そもそも僕自身こういうゲームがあればいいな、やりたいな、
と思うものを作っているわけですが、
それを僕がプログラムしてシナリオを書いているので、
当然全部内容を知っていて、
結果僕自身は楽しめないという矛盾に陥ってしまっているんですよね。

そういうわけで、今回はじめて僕自身このゲームを楽しみました。
このゲーム、悪くないんじゃね?(←馬鹿)


・会話だけで構成された小説『もつれっぱなし』を読了。
会話だけだと状況描写が厳しいんだよなあ。
どこをどう克服するかが鍵か?


・童話の本を図書館からいっぱい借りてきて読む。
それを参考にしつつ童話編のテキストを2、3作成。
作っていて思ったけど、すでに知ってる会話はあまり面白くないかもしれない。
まあ、おまけだし、ステージのバリエーションとしてあってもいいかとは思うけど。


・BGMの音量を小さく調整。
効果音はまだ。

進捗状況5/23

・ライター募集開始しました。
残り作業の大部分が会話文の量産化になります。
もちろん僕も書きますが、なにぶん分量が多いので、
手伝っていただけると助かります。
よろしくお願いします。

・早送り時にBGMも早送りされるように。
いい感じだー。これこそ早送りの面白さ。

・レイアウトの参考に、Webサイトのデザイン本を読む。
背景がずっと白だと寂しいんだけど、
下手に色をつけても、キャラの赤青のインパクトが薄れてイマイチなんだよなー。
うーん、検討中。

・キャラに表情をつけてみたり。
イマイチだった。このゲームではキャラは記号的なのが一番良さそうかなー。
まあ、僕に画力がないのもあるんですけどね。

・昔話編は童話編にしよう。
白雪姫とシェークスピアをいっしょにやるのはさすがに無理だ。
童話だけでもいろいろネタがあるので、問題はない。
ビシバシ書いていこうっと。

会話文のライター様募集!

『彼と彼女のバラバラ劇場』に登場する会話文を書いていただける方を募集しています。

会話文のライター様募集! »

『彼と彼女のバラバラ劇場』はこんなゲーム

『彼と彼女のバラバラ劇場』は私、「ひも」が個人で制作しているPC用のフリーゲームです。

何組かの男女のペアがバラバラに配置されて会話をしている中で、
その会話を読み、かみ合うものを見つけ、
どの男とどの女がペアなのかを当てるゲームです。

言葉で説明しても、あまりよくわからないと思うので、ぜひ動画でどうぞ。


ニコニコ動画版はこちら


■こちらから体験版がダウンロードできます。
ぜひ遊んでみてください。
http://homepage2.nifty.com/himojii/barabara.zip


■ルールをよりアクティブにしたWeb版も作成しており、こちらはすでに完成しています。
よければこちらもどうぞ。
Webブラウザ上で遊べます。エディットモードもあります。
http://homepage2.nifty.com/himojii/baragekiweb.html

テキストのフォーマット

会話文はプログラムで読み取るので、
一定のフォーマットにしたがってテキストを作成していただかなければなりません。
といっても、そう難しくはありませんし、専用のエディターもあるので大丈夫です。


■基本ルール
・ひとつのセリフは全角15文字以内。
・セリフの数は10個以上20個以内。
・タイトルは10文字以内。


■テキスト作成時のフォーマット

例えば…なんだろう        (←タイトル)
ひも                  (←作者名)
0                    (←男性が話す)
先輩!彼女にフラれました~   (←セリフ内容)
1                    (←女性が話す)
あらら                 (←セリフ内容)
0 
人生終わりました
1
まあまあ
(中略)
0
先輩なんて嫌いだー!
       (←最後の行は改行無しで終了)


1行目にタイトルを書きます。
2行目に作者名を書きます。

3行目からが会話の内容になります。
会話は「男女のどちらが話すかのチェック」と「会話の内容」を書いて1セットとなります。
男女のチェックは「0」か「1」の半角数字で行います。
「0」を書くと男性のセリフ、「1」を書くと女性のセリフとなります。
次に、改行してセリフの内容を書きます。15文字以内でまとめてください。

これを10~20回くりかえして(大体15回くらいが目安)、1つのテキストの完成となります。


■会話エディターが同梱
ダウンロードできる体験版に会話エディターが同梱されています。
それにしたがって会話を埋めて保存すると、
テキストがこのとおりのフォーマットに出来上がります。
このフォーマットがよくわからん、ややこしいという方は、そちらを使ってください。

また、体験版のtextフォルダの中に会話サンプルがいくつか入っていますので、
そちらをいくつか見ていただくと、どんな感じかつかんでいただけるかと思います。


■「ボケとツッコミの漫才編」について
漫才編では
男側(「0」)をボケ、女側を(「1」)ツッコミ、という形で書いていただければOKです。

会話内容のガイドライン

『バラ劇』の会話内容におけるガイドラインです。
全部守ってなきゃダメということではありませんが、
ひどく逸脱されるとNGを出すかもしれません。

■重要項目
・会話の方向性は基本的に自由
とにかくインパクトのある会話、心温まる会話、感動できる会話、
あるあると共感できる会話、ギャグに走る会話、などなど。
ステージの内容にあっていれば、会話の方向性は基本的に自由です。

・明るく楽しいゲームにしたい
ジメジメした会話、ネチネチした会話なども、もちろんあっていいのですが、
そういう会話ばかりになってしまい、ゲーム全体の印象が暗くなってしまうのは望みません。
なので、割合的に暗いものは少ない按配でお願いします。

・エログロ、暴力、犯罪行為、その他読んだ人が不快になるような内容はNG
なるべく多くの人に遊んでもらいたいと思っているので、健全な内容でお願いします。

・会話のかみ合いが大事
会話がかみ合っているのを読み取って、誰と誰が話しているのかを当てるゲームなので、
2人の会話はしっかりとかみ合っているものでお願いします。
誰が誰だかわからない状況でたくさんの会話を読むという、
ただでさえ不安定な状況にプレイヤーを置くわけですから、
さらに会話内容まで不安定だと、もう遊んでもらえないのではと思うのです。
そういうわけで、会話内容に関しては、プレイヤーに信頼してもらえるものを、
信頼を裏切らないものを書いていただけるとありがたいです。

・設定は「現代日本」でお願いします


■出来れば…
・テンポよく2人の会話をキャッチボールさせてほしい
1セリフの文字数に制限があるので、1セリフで言い切れないこともあるとは思いますが、
なるべく男・女・男・女…と話す順番をうまく交差させてほしいです。
特に冒頭の2つは交差させないと、一方が自動的に「……」になるので、
なるべく交差させてください。

・同じ人物が別ステージで登場するのはアリです
例えば、告白編で付き合いだした二人がラブラブ編やケンカ編でも登場するとか。
ただ、話は各会話ごとにちゃんと完結させてください。

・同じ人物が同じステージで登場するのはナシでお願いします
例えば、ケンカ編で登場した二人が、またケンカ編で別のけんかをしているのはNG。
プレイ中、同じ人物の別のセリフが同時に出てしまうと違和感があるので。
その場合、一方を何でもアリ編に入れるなどして回避するのはOKです。

・せっかくの男女の会話
必ずしも男女が恋愛関係、もしくはそれに近い関係である必要はありませんが、
せっかくなので、男女であるということが生きる会話なら、なお良いかも。

・あまり会話の内容がマニアックになりすぎるのはナシ
何を言ってるのかわからないのは、プレイヤーに対してフェアじゃないので。

・タイトルはなるべくわかりやすく、具体的に
複数人の方に会話を書いていただいているので、
なるべくかぶらないようなタイトルで、かつ
リストで会話タイトル一覧を見たときに、
どんな会話であったかを思い出しやすいタイトルが良いです。

ステージ紹介

現時点ではこんな感じのステージにしようと考えています。
テキストの集まり具合や内容によって変更する可能性もあります。

■はじめて編
とくに題材の固定は無い、チュートリアル用ステージ。
最初のステージで、数も3つしか必要ないので僕がやります。


■告白編 <募集中>
「付き合ってください!」というのがやはりメインですが、
プロポーズや恋愛以外の告白もまあアリですね。
なんにせよ、告白は一方が劇的なことを発言し、
もう一方がそれに反応する、という構造になり、
会話の内容としてはとらえやすい(難易度が低い)ものになるはずなので、
序盤のメインステージになる予定です。
もちろん題材的にもキャッチーですし。


■ケンカ編 <募集中>
男女といえばこれでしょう。
テンポが良く、激しい会話の応酬に期待します。
馬鹿っぽいものから真剣なものまで、なんでもOK


■ラブラブ編 <募集中>
ケンカ編があるならこれもなくっちゃあねということで。
馬鹿っぽいのから真面目なものまで、なんでもOK。
とりあえず甘~いシナリオはここで。


■ツンデレ編 <募集中>
オタクっぽいアピールも必要かな、ということで
一般的にも定着した感もあるツンデレのステージを。
ツンデレキャラといえば、発言がテンプレート化してきている気もしますが、
そこをどうバリエーション豊かにしてくれるのかライターさんに期待です。
いや、かぶったらかぶったで、このゲーム的にはおいしくもありますけどね。
難易度が上がりそうなので、たぶん終盤のステージかな。
もちろん女の子だけじゃなく、ツンデレ男子もお願いします。


■ピンク編 <募集中>
いわゆるエロ会話ステージ。
とはいうものの、18禁ステージというのでは全然なく、
なるべく多くの人にプレイしてもらいたいと思っているので、
「これのどこがエロステージだ!」と怒られるくらいのエロ分の薄さでお願いします。
少年誌やテレビでも余裕でいけるくらいのエロさでお願いします。
ほのめかすくらいのエロさでお願いします。


■学園編 <募集中>
フリーゲームを遊ぶ人は学生に多いと思われるので、
そういう人向けにひとつ作っておいたほうが良かろうと思い、
急遽、新ステージとして「学園モノ」の会話を募集します。
基本的に、中学、高校くらいのイメージでお願いします。
ライトノベル的雰囲気?


■何でもアリ編 <募集中>
大ボリュームの最終ステージ。これをクリアすればスタッフロール。
その名のとおり、題材は何でもアリで、他のステージに当てはまらないような会話は
全てこのステージに放り込みます。


■日常編 <募集中>
まったりとしたステージにしたいですね。
もし、テキストが十分集まらなければカットして、何でもアリ編にまわします。

■友情編 
時間がないので、カットします。

■笑い話編 
ほかのステージでも笑い話はできるので、カットします。


※以下の昔話編、漫才編、殺人事件編はクリア後のおまけステージです。
おまけとはいうものの、ゲームのバリエーションとしてぜひ欲しいと思っています。
募集しているのは漫才編だけですが、ぜひやりたいのでお願いします。

■童話編
多くの人が知っている童話の会話をピックアップするステージ。
例えば、「かぐや姫」や「シンデレラ」などなど。
他人様の作品を拝借することになるので、責任を持って僕がすべてやる予定です。

■ボケとツッコミの漫才編 <募集中>
他のステージはすべて男と女の会話で進行しますが、
このステージだけは例外で、左がボケ、右がツッコミとなり、漫才をします。
明確にボケと突っ込みの役割がわかれていれば、ネタは好きに書いてもらってOKです。

■殺人事件編
どう考えてもうまくできそうにありません。カットします。



・優先順位の高いステージ(=それなりに確保したいステージ)
告白編、ケンカ編、ラブラブ編、ツンデレ編、ピンク編、学園編

・優先順位の低いステージ
何でもアリ編、日常編、漫才編

・募集をしていないステージ
はじめて編、童話編、友情編、笑い話編、殺人事件編

«  | ホーム |  »

ダウンロードなしで遊べます!

彼と彼女のバラバラ劇場Web版
会話のエディットページもあるよ

最新記事

プロフィール

ひも

Author:ひも
フリーゲームを作ってます。
『彼と彼女のバラバラ劇場』製作中。
最近ちょっと停滞してます。
himojii3@hotmail.com

趣味のブログはこちら
ついったー

参加いただいているシナリオライターさま

工場さん
ふるかぜ古風さん
sacredさん
歪姫さん
・name830さん
・白石さん

カテゴリ

未分類 (3)
ライター募集 (5)
進捗状況 (51)
SOWN2009 (5)

月別アーカイブ

最新コメント

SOWNでプレゼンしました!

センスオブワンダーナイト(SOWN)

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。